株式会社アンビション - ソーシャルゲーム・オンラインゲーム・モバイルゲームの企画・プランナー・グラフィックデザイン・プログラマー・ネットワークエンジン
Talk session
若手社員の座談会

ここに集まってくれたのは、入社2年目の若手3人!
何故入社を決めたのか、これからどうしていきたいのかを雑談交じりに話し合ってもらいました!

Member

T.M さん

制作部 開発

2019年度入社

好きな食べ物:麻婆豆腐
得意なこと:バグ修正
好きな本:Effective C++
出身地:関西
無人島に一つだけ持っていくのは:サバイバルナイフ

T.S さん

制作部 グラフィック

2019年度入社

好きな食べ物:辛い四川料理、ケーキやタピオカなどの甘いもの
得意なこと:絵を描くこと、料理を作ること
好きな本:東野圭吾先生の『白夜行』
出身地:パンダと辛い料理が有名な四川省
無人島に一つだけ持っていくのは:ドラ〇もんを連れていきたい

R.M さん

制作部 制作

2019年度入社

好きな食べ物:生牡蠣、食パン
得意なこと:初めての土地でも迷わず目的地に着けること
好きな本:米澤穂信先生の『いまさら翼と言われても』
出身地:そばをめちゃくちゃ沢山食べる県
無人島に一つだけ持っていくのは:エド・スタッフォード

T.M さん

制作部 開発 2019年度入社

好きな食べ物:麻婆豆腐
得意なこと:バグ修正
好きな本:Effective C++
出身地:関西
無人島に一つだけ持っていくのは:サバイバルナイフ

T.S さん

制作部 グラフィック 2019年度入社

好きな食べ物:辛い四川料理、ケーキやタピオカなどの甘いもの
得意なこと:絵を描くこと、料理を作ること
好きな本:東野圭吾先生の『白夜行』
出身地:パンダと辛い料理が有名な四川省
無人島に一つだけ持っていくのは:ドラ〇もんを連れていきたい

R.M さん

制作部 制作 2019年度入社

好きな食べ物:生牡蠣、食パン
得意なこと:初めての土地でも迷わず目的地に着けること
好きな本:米澤穂信先生の『いまさら翼と言われても』
出身地:そばをめちゃくちゃ沢山食べる県
無人島に一つだけ持っていくのは:エド・スタッフォード

1.まずは自己紹介から!

はい、座談会ということでこちらの三人に集まってもらいました! 皆さん入社してちょうど1年がたちますね。
まずは自己紹介をお願いします。
どうする?R.Mくん行く?

はぁー(溜息)

(笑)

R.Mです。プランナーです。
業務は仕様書の作成だったりとか発注書の作成をメインで、たまにシナリオも書いてるっていう...感じですね。
趣味は…コーギーのおしりの画像とか見てます。

T.Mです。
職種はプログラマーです。
プログラム書いてます。

そりゃそうだ(笑)

T.Sです。 グラフィックデザイナーです。
カードイラストとアバターを描いています。
趣味はゲームでこの4年ほど某アクションシューティングゲームをやっています。

1.まずは自己紹介から!

インタビュアー

はい、座談会ということでこちらの三人に集まってもらいました!
皆さん入社してちょうど1年がたちますね。まずは自己紹介をお願いします。
どうする?R.Mくん行く?

R.M さん

はぁ〜(溜息)

一同

(笑)

R.M さん

R.Mです。プランナーです。
業務は仕様書の作成だったりとか発注書の作成をメインで、たまにシナリオも書いてるっていう...感じですね。趣味は…コーギーのおしりの画像とか見てます。

T.M さん

T.Mです。職種はプログラマーです。
プログラム書いてます。

一同

そりゃそうだ(笑)

T.S さん

T.Sです。グラフィックデザイナーです。
カードイラストとアバターを描いています。趣味はゲームでこの4年ほど某アクションシューティングゲームをやっています。

2.就職活動はどうだった?

ぶっちゃけ、みなさん就職活動はどうでしたか?
1年くらい経つと思うんですが。
人によって期間に差はあると思うけど、難しかったとか意外と楽だったとか…

めちゃめちゃ難しかったですね。
色々挑んではいたんですけど、自分にしっくりとくるというか、そういうのがなかなか… 就活は恋愛だみたいな事をよく聞きますけど…恋愛下手なんで。

(笑)

巡り合わせっていうことですよね。
アンビションが一番相性が良かったというか。
面接官に共感したというか。
T.Mさんはどうでした?

自分は思ってたよりは、まだ楽な方だったかなっていうのがあって。
出身校に会社の方が来られるので作品も見てもらう機会とかが結構あって。

自分の就活のイメージだと相手の会社のことをめちゃくちゃ調べまくってそれで会社に行ってって思ってたんで、そういう点では楽ではないですけど、恵まれてたかもですね。

私は大体1ヶ月くらいかかりました。
1ヶ月は他の友達から聞いたことと比べると早いかもしれないですが、最初は結構難しかったんですねー。 書類選考で落ちたのは10何社くらい。あの時は本当に毎日イライラして(笑)

(笑)

そういった中でアンビションを選んだ理由って何だったんですか?

自分は、さっきも言ったんですけど、相性がバッチリ合うなーっていうので決めたっていうのと、話を聞いててここなら面白いこと沢山出来そう!って思いました。

自分は学校との関係もあったんですけど、ただ、面接を受けてみてここが一番、何だろ明るかった…

(笑)

最終面接のときとかノリが良かったというか。

ノリの良さは確かにありますね(笑)

そういう感じで会社の雰囲気もいいんじゃないかなっていうのが、決め手だったと思います。

2.就職活動はどうだった?

インタビュアー

ぶっちゃけ、みなさん就職活動はどうでしたか?
1年くらい経つと思うんですが。人によって期間に差はあると思うけど、難しかったとか意外と楽だったとか…

R.M さん

めちゃめちゃ難しかったですね。色々挑んではいたんですけど、自分にしっくりとくるというか、そういうのがなかなか…。
就活は恋愛だみたいな事をよく聞きますけど…恋愛下手なんで。

一同

(笑)

R.M さん

巡り合わせっていうことですよね。アンビションが一番相性が良かったというか。面接官に共感したというか。T.Mさんはどうでした?

T.M さん

自分は思ってたよりは、まだ楽な方だったかなっていうのがあって。出身校に会社の方が来られるので作品も見てもらう機会とかが結構あって。自分の就活のイメージだと相手の会社のことをめちゃくちゃ調べまくってそれで会社に行ってって思ってたんで、そういう点では楽ではないですけど、恵まれてたかもですね。

T.S さん

私は大体1ヶ月くらいかかりました。1ヶ月は他の友達から聞いたことと比べると早いかもしれないですが、最初は結構難しかったんですねー。 書類選考で落ちたのは10何社くらい。あの時は本当に毎日イライラして(笑)

一同

(笑)

インタビュアー

そういった中でアンビションを選んだ理由って何だったんですか?

R.M さん

自分は、さっきも言ったんですけど、相性がバッチリ合うなーっていうので決めたっていうのと、話を聞いててここなら面白いこと沢山出来そう!って思いました。

T.M さん

自分は学校との関係もあったんですけど、ただ、面接を受けてみてここが一番、何だろ明るかった…

一同

(笑)

T.M さん

最終面接のときとかノリが良かったというか。

R.M さん

ノリの良さは確かにありますね(笑)

T.M さん

そういう感じで会社の雰囲気もいいんじゃないかなっていうのが、決め手だったと思います。

3.提出書類で工夫したことは?

書類選考って大体どの会社さんもあると思うんですが、提出書類でここを工夫した、とかありますか?

デザイナーとして一番大切なのはポートフォリオだと思います。
良いポートフォリオは、ただ作品を並べただけではなく相手の視点に立って一体何を求めているのか判断することが必要ですね。

自分が応募したい企業のことを調べて、この企業は一体どんなスキルとか絵柄とかを求めているのかを考えました。

作品を企業によって入れ替えたり、自分が一番推したい作品とそうではない作品とをちゃんと明確に分けてページを作成しました。

最後は作品についての説明ですね。
相手が何を知りたいか考えて、作成スピードとかツールの習熟度、作品の完成度などちゃんと説明したほうがいいと思って色んな工夫をしました。

おおー!(感嘆)

僕もね、やりましたよ、どういう人が見るのかーとか、配置とか、何か(笑)

(笑)

T.Mさんポートフォリオ作りました?

自分は履歴書と実際に開発した作品だけだったかな。
作品、履歴書もそうですけど、自分が作ったものを誰かに見てもらってどうダメなのか、どうしたら良くなるかっていうブラッシュアップを繰り返しやりました。

自分も先生にめちゃめちゃ聞きました。
就職専門の先生がいらっしゃるんですけど、履歴書とかポートフォリオを見て頂いて、変な言葉遣いしてないかとか見てもらいました。

作品は担任の先生に
「これ面白いっすかー」
『つまんないよー』
「あーつまんないんだー、そんなすぐ言っちゃうんだ」って。

(笑)

そこでメンタルは鍛えられましたけど。

私も学校の先生と仕事をしている友達から色んな意見をもらいました。

ポートフォリオについて作品の順番はこの方がいいですかーとか相談して、履歴書については外国人なので先生が言葉遣いを直してくれました(照)

3.提出書類で工夫したことは?

インタビュアー

書類選考って大体どの会社さんもあると思うんですが、提出書類でここを工夫した、とかありますか?

T.S さん

デザイナーとして一番大切なのはポートフォリオだと思います。
良いポートフォリオは、ただ作品を並べただけではなく相手の視点に立って一体何を求めているのか判断することが必要ですね。自分が応募したい企業のことを調べて、この企業は一体どんなスキルとか絵柄とかを求めているのかを考えました。作品を企業によって入れ替えたり、自分が一番推したい作品とそうではない作品とをちゃんと明確に分けてページを作成しました。最後は作品についての説明ですね。相手が何を知りたいか考えて、作成スピードとかツールの習熟度、作品の完成度などちゃんと説明したほうがいいと思って色んな工夫をしました。

一同

おおー!(感嘆)

R.M さん

僕もね、やりましたよ、どういう人が見るのかーとか、配置とか、何か(笑)

一同

(笑)

R.M さん

T.Mさんポートフォリオ作りました?

T.M さん

自分は履歴書と実際に開発した作品だけだったかな。
作品、履歴書もそうですけど、自分が作ったものを誰かに見てもらってどうダメなのか、どうしたら良くなるかっていうブラッシュアップを繰り返しやりました。

R.M さん

自分も先生にめちゃめちゃ聞きました。
就職専門の先生がいらっしゃるんですけど、履歴書とかポートフォリオを見て頂いて、変な言葉遣いしてないかとか見てもらいました。作品は担任の先生に「これ面白いっすかー」『つまんないよー』「あーつまんないんだー、そんなすぐ言っちゃうんだ」って

一同

(笑)

R.M さん

そこでメンタルは鍛えられましたけど。

T.S さん

私も学校の先生と仕事をしている友達から色んな意見をもらいました。
ポートフォリオについて作品の順番はこの方がいいですかーとか相談して、履歴書については外国人なので先生が言葉遣いを直してくれました(照)

4.入社して大変だったこと

入社して一番大変だったことって?

そうですね…一番大変だったこと…ん〜。
今やっている業務内容って、専門学校に行ってた時にはあんまりやってなかったことで、

そういった点では新しいことを覚えるのが大変でした。
ただ研修が丁寧だったんで、早く覚えられたっていう感じはしますね。

T.Mさんと同じく学校で習ったことと会社でやることは全然違うんで。

僕なんか特にプログラムの専門学校からプランナーっていう職種に行って、かつ女性向けのゲームとか全然わかんない状態で、乙女ゲーのところに一番最初に配属になったんですよね。

はじめはユーザーの方が求めるものとかセンスとかもわからなくて。

そこで今まで見なかったアニメをめっちゃ見たりとか、漫画めっちゃ読んだりとかして「こういうのが好きなんや」って覚えてっていうのが結構大変でしたね。

私は元々女の子を書くのが好きで、女の子の衣装とかキャラクターのデザインが好きですけど、配属先は全然違うジャンルですから、慣れるまではつらい時間を過ごしました(笑)

それが原因であんまり間に合わなくて、毎日残業して頑張りました。
自分のスケジュールはちゃんと管理したいと思いますから…

スケジュール管理って、仕事になるとシビアに納期がありますが、そこに対してどう向き合いました?

一番はクオリティーを見るかスケジュールを見るかじゃないかなと。
自分がやりたいところって絶対決めるんですよ、ここまではやりたいみたいな。

ただスケジュールが間に合わなくて、どこかで及第点っていうか妥協点みたいなのを決めて、丁度いいところを探す感じです。

プランナーとしてめちゃめちゃ恥ずかしいんですけど、スケジュール管理苦手なんで、そこは結構つらいです。

開発的には割と余裕をもってやれてるんで、スケジュール管理的にはそこまで大変なところはないかなーって感じですね。

ただ開発が遅れちゃうと、他も全部、品質管理部の確認だったりプランナーさんの設定だったりが遅れちゃうんで、遅れないようにという気持ちはずっと持っています。

4.入社して大変だったこと

インタビュアー

入社して一番大変だったことって?

T.M さん

そうですね…一番大変だったこと…ん〜。
今やっている業務内容って、専門学校に行ってた時にはあんまりやってなかったことで、そういった点では新しいことを覚えるのが大変でした。ただ研修が丁寧だったんで、早く覚えられたっていう感じはしますね。

R.M さん

T.Mさんと同じく学校で習ったことと会社でやることは全然違うんで、僕なんか特にプログラムの専門学校からプランナーっていう職種に行って、かつ女性向けのゲームとか全然わかんない状態で、乙女ゲーのところに一番最初に配属になったんですよね。はじめはユーザーの方が求めるものとかセンスとかもわからなくて。そこで今まで見なかったアニメをめっちゃ見たりとか、漫画めっちゃ読んだりとかして「こういうのが好きなんや」って覚えてっていうのが結構大変でしたね。

T.S さん

私は元々女の子を書くのが好きで、女の子の衣装とかキャラクターのデザインが好きですけど、配属先は全然違うジャンルですから、慣れるまではつらい時間を過ごしました(笑)それが原因であんまり間に合わなくて、毎日残業して頑張りました。自分のスケジュールはちゃんと管理したいと思いますから…

インタビュアー

スケジュール管理って、仕事になるとシビアに納期がありますが、そこに対してどう向き合いました?

R.M さん

一番はクオリティーを見るかスケジュールを見るかじゃないかなと。自分がやりたいところって絶対決めるんですよ、ここまではやりたいみたいな。ただスケジュールが間に合わなくて、どこかで及第点っていうか妥協点みたいなのを決めて、丁度いいところを探す感じです。プランナーとしてめちゃめちゃ恥ずかしいんですけど、スケジュール管理苦手なんで、そこは結構つらいです。

T.M さん

開発的には割と余裕をもってやれてるんで、スケジュール管理的にはそこまで大変なところはないかなーって感じですね。ただ開発が遅れちゃうと、他も全部、品質管理部の確認だったりプランナーさんの設定だったりが遅れちゃうんで、遅れないようにという気持ちはずっと持っています。

5.入社してよかったこと

大変だったことを聞きましたが、今度は入社して良かったなと思ったことなどを教えてください。

職場の雰囲気はとてもいいと思います。
先輩達は皆とても親切だし優しく色々教えてくれました。

入社前は日本の会社のイメージは大体ドラマから知りましたから、めちゃくちゃ緊張しました。
上司と部下の関係は結構緊張するとか、いじめとかパワハラとか(笑)

(笑)

アンビションはこの点についてはめちゃいいと思います(笑)ミーティングの時新人の私の意見もちゃんと聞いてくれて、とてもコミュニケーションしやすい会社だと思います。

職場の雰囲気は面接のときにも感じたんですけど、意見もちゃんと聞いてくれたり、わからないところはちゃんと真摯に教えてくれるところが良かったです。
どうですか?

明るいっていうのは前提としてあるんですけど、好きなものについて話しててもひかれない…というか、当たり前なんですけど、皆ゲームが好きなんでゲームの話ですぐ盛り上がれるとか、

「俺、このキャラクターのこういうところが好きなんだよグヘヘ」っていうオタクトークしても、
『あーわかるよグヘヘ』って、
あー!同じオタクおった(笑)っていう。
そこはオタクとして生きる身で楽ですね、かなり。

5.入社してよかったこと

インタビュアー

大変だったことを聞きましたが、今度は入社して良かったなと思ったことなどを教えてください。

T.S さん

職場の雰囲気はとてもいいと思います。先輩達は皆とても親切だし優しく色々教えてくれました。
入社前は日本の会社のイメージは大体ドラマから知りましたから、めちゃくちゃ緊張しました。上司と部下の関係は結構緊張するとか、いじめとかパワハラとか(笑)

一同

(笑)

T.S さん

アンビションはこの点についてはめちゃいいと思います(笑)
ミーティングの時新人の私の意見もちゃんと聞いてくれて、とてもコミュニケーションしやすい会社だと思います。

T.M さん

職場の雰囲気は面接のときにも感じたんですけど、意見もちゃんと聞いてくれたり、わからないところはちゃんと真摯に教えてくれるところが良かったです。 どうですか?

R.M さん

明るいっていうのは前提としてあるんですけど、好きなものについて話しててもひかれない…というか、当たり前なんですけど、皆ゲームが好きなんでゲームの話ですぐ盛り上がれるとか、「俺、このキャラクターのこういうところが好きなんだよグヘヘ」っていうオタクトークしても、『あーわかるよグヘヘ』って、あー!同じオタクおった(笑)っていう。そこはオタクとして生きる身で楽ですね、かなり。

6.仕事のここが好き!

一年仕事をしてきて、仕事のここが好きだなっていうところを教えてください。

そうですね…。
こういう衣装を男キャラに着せたらカッコイイーと思って、発注書に夢小説というか自分の妄想で書いて、それが実際にデザイナーさんの手によって描かれて、

プログラマーさんの手によってゲームに反映されるっていう一連の流れの中で、会社の作品として自分の思っているものを世に出せる、それで評価してもらえるっていうのはめちゃめちゃ気持ちいいですね。どうですかー?

自分はそうですね、サービス開始から10年近くなるコンテンツでやらせてもらってるんで、新しく作る物っていうよりは既存のものを直したりとか、こうしたらもっとよくなるっていうのをやってるんですけど、

それが結果として出てきたときはやっぱり…
やったぜ!みたいな気持ちになります(笑)

では発注を受ける側のデザイナーさんは(笑)

絵が好きだから、好きなことが仕事なのは人生の一番幸せなことだと思います(照)

ミーティングでデザイナーさんとプランナーさんの色んな意見を聞くと「あっ!こうしたほうがいいかな?」と自分のアイディアもどんどん浮かんできます。

コミュニケーションを取りながら自分の考えを入れて絵を描くのは、一番楽しいことだと思います。 そして、実装した後でユーザーさんのコメント見て「あ!喜んでもらえる作品を作れたなー」と嬉しくなります。

自分もユーザーさんのコメントは毎秒見ます(笑)
めちゃめちゃ見ます。

エゴサします(笑)略称とかもあるんで、それっぽいワードを探して「それっぽいことを言われてないかな…、あ!言われてるーウレシ!」って。
掲示板とかも追いかけちゃったりするんで(笑)

自分もめちゃくちゃ頻度高いってわけじゃないですけど、メンテナンスがあった日の後とか、バグが起きてないかっていう確認も含めて見たりすることはありますねやっぱり。

それが自分のモチベーションにつながったり?

はい!

6.仕事のここが好き!

インタビュアー

一年仕事をしてきて、仕事のここが好きだなっていうところを教えてください。

R.M さん

そうですね…。
こういう衣装を男キャラに着せたらカッコイイーと思って、発注書に夢小説というか自分の妄想で書いて、それが実際にデザイナーさんの手によって描かれて、プログラマーさんの手によってゲームに反映されるっていう一連の流れの中で、会社の作品として自分の思っているものを世に出せる、それで評価してもらえるっていうのはめちゃめちゃ気持ちいいですね。 どうですかー?

T.M さん

自分はそうですね、サービス開始から10年近くなるコンテンツでやらせてもらってるんで、新しく作る物っていうよりは既存のものを直したりとか、こうしたらもっとよくなるっていうのをやってるんですけど、それが結果として出てきたときはやっぱり…やったぜ!みたいな気持ちになります(笑)

インタビュアー

では発注を受ける側のデザイナーさんは(笑)

R.M さん

自分発注出した側です!(笑)

T.S さん

絵が好きだから、好きなことが仕事なのは人生の一番幸せなことだと思います(照)
ミーティングでデザイナーさんとプランナーさんの色んな意見を聞くと「あっ!こうしたほうがいいかな?」と自分のアイディアもどんどん浮かんできます。コミュニケーションを取りながら自分の考えを入れて絵を描くのは、一番楽しいことだと思います。そして、実装した後でユーザーさんのコメント見て「あ!喜んでもらえる作品を作れたなー」と嬉しくなります。

R.M さん

自分もユーザーさんのコメントは毎秒見ます(笑)めちゃめちゃ見ます。
エゴサします(笑)略称とかもあるんで、それっぽいワードを探して「それっぽいことを言われてないかな…、あ!言われてるーウレシ!」って。掲示板とかも追いかけちゃったりするんで(笑)

T.M さん

自分もめちゃくちゃ頻度高いってわけじゃないですけど、メンテナンスがあった日の後とか、バグが起きてないかっていう確認も含めて見たりすることはありますねやっぱり。

インタビュアー

それが自分のモチベーションにつながったり?

一同

はい!

7.成長したなと思うこと

この一年で成長したなーと思うところはありますか?

そうですね、一年前と比べて全然違うなって感じます。
新しいことをやってるっていうのもあると思うんですけど、

先輩が、「こここうしたらいいよ」とか、
「こういうツールとか使ってみたら?」みたいな自分が知らないことをどんどん教えてくれたり、自分で見つけたりできているんで、

一年前とは比べものにならないくらい成長してるんじゃないかなって感じですね。

そうですね、全然違いますね。
最初はSRのカードを描くのも大変でした。
今はSSRでも余裕をもってうまくできるようになりました。

日本語についても最初はよく勘違いしたりミスをしたり、他のスタッフに迷惑をかけてましたが、先輩たちや他のスタッフとコミュニケーション出来るようになりました。

スケジュールも今はもう大体間に合うようになって、努力してどんな壁でも乗り越えられる事を実感しました。
自分が好きなことだけでなく、様々なことにチャレンジして可能性が広がったことも感じます。

忙しくてアニメを見る機会とかゲームをする機会とか、学生の時に比べるとめちゃくちゃ減ったんですよ。
それなのにゲームは買うんですよ。

ゲームは買うんですけどやる時間が無いので、あの頃、絶対こうはならんっていう大人になっていくのがすごく悔しいですね…。

成長したことって言ったでしょ(笑)

あ(笑)成長したことは、可能なことと不可能なことの見極めは付くようになりましたね。

ゲーム会社に入る前は、
こんなんすぐ出来るでしょとか、
こんなシステム作れやとかすごい思ってたんですけど、実際に中見てみると不可能なことがわかってくるんで。

その中でも、限られた中でどうクオリティーを上げていくのかっていうのは、これからだし今頑張っているところでもありますね。

7.成長したなと思うこと

インタビュアー

この一年で成長したなーと思うところはありますか?

T.M さん

そうですね、一年前と比べて全然違うなって感じます。
新しいことをやってるっていうのもあると思うんですけど、先輩がこここうしたらいいよとか、こういうツールとか使ってみたら?みたいな自分が知らないことをどんどん教えてくれたり、自分で見つけたりできているんで、一年前とは比べものにならないくらい成長してるんじゃないかなって感じですね。

T.S さん

そうですね、全然違いますね。
最初はSRのカードを描くのも大変でした。今はSSRでも余裕をもってうまくできるようになりました。 日本語についても最初はよく勘違いしたりミスをしたり、他のスタッフに迷惑をかけてましたが、先輩たちや他のスタッフとコミュニケーション出来るようになりました。 スケジュールも今はもう大体間に合うようになって、努力してどんな壁でも乗り越えられる事を実感しました。 自分が好きなことだけでなく、様々なことにチャレンジして可能性が広がったことも感じます。

R.M さん

忙しくてアニメを見る機会とかゲームをする機会とか、学生の時に比べるとめちゃくちゃ減ったんですよ。それなのにゲームは買うんですよ。ゲームは買うんですけどやる時間が無いので、あの頃、絶対こうはならんっていう大人になっていくのがすごく悔しいですね…。

インタビュアー

成長したことって言ったでしょ(笑)

R.M さん

あ(笑)成長したことは、可能なことと不可能なことの見極めは付くようになりましたね。ゲーム会社に入る前は、こんなんすぐ出来るでしょとか、こんなシステム作れやとかすごい思ってたんですけど、実際に中見てみると不可能なことがわかってくるんで、その中でも、限られた中でどうクオリティーを上げていくのかっていうのは、これからだし今頑張っているところでもありますね。

8.こんな仲間と働きたい!

皆さん色々成長して視野も広がったと思いますが、今後どんな人が入社してくれたらいいなと思いますか?

…元気な子。

(笑)

いや、喋らないで何考えているかわからない人よりは、何でも言っちゃうし何でも聞いちゃうぐらいの人の方がいいなと。
自分がそうじゃないので…。

絶対そっちの方が吸収早いんですよ。
何でも発信して受信してっていうのがすぐ出来るっていうのは、成長も早いと思うのでそういう人が来てくれたら今後この会社は安泰かなと思います!

ほとんど言われちゃったな―(笑)
プログラムって人によって書き方って結構あると思うんですけど、自分なりにちゃんと綺麗なコードを書こうとしてくれる人、

これでいいやみたいな中途半端でやるんじゃなくて、ここはこうなってるからこうでっていうのを考えてるなってわかる人がいいですかね。

自分に壁を作らないことが大切だと思います。
自分が興味あることだけではなく、毎日新しい技術を吸収して進歩したいという気持ちをもって欲しいです。

8.こんな仲間と働きたい!

インタビュアー

皆さん色々成長して視野も広がったと思いますが、今後どんな人が入社してくれたらいいなと思いますか?

R.M さん

…元気な子。

一同

(笑)

R.M さん

いや、喋らないで何考えているかわからない人よりは、何でも言っちゃうし何でも聞いちゃうぐらいの人の方がいいなと。自分がそうじゃないので…。絶対そっちの方が吸収早いんですよ。何でも発信して受信してっていうのがすぐ出来るっていうのは、成長も早いと思うのでそういう人が来てくれたら今後この会社は安泰かなと思います!

T.M さん

ほとんど言われちゃったな―(笑)プログラムって人によって書き方って結構あると思うんですけど、自分なりにちゃんと綺麗なコードを書こうとしてくれる人、これでいいやみたいな中途半端でやるんじゃなくて、ここはこうなってるからこうでっていうのを考えてるなってわかる人がいいですかね。

T.S さん

自分に壁を作らないことが大切だと思います。自分が興味あることだけではなく、 毎日新しい技術を吸収して進歩したいという気持ちをもって欲しいです。

9.3年後、どうなっていたい?

皆さんの3年後の目標は。

ディレクターになりたいです。ただ、今の自分には不足している物が多すぎるので…。
先輩方から沢山吸収して行きたいです。
今は学習期間みたいな感じです。

3年後だと少なからず後輩が入ってきてるのかなーと思うので、自分が教える立場になったときに、ちゃんとわかりやすく丁寧に教えていける人にもなりたいです。

ただただ自分が持っている物を教えていくだけじゃなくて、その人と新しいものに挑戦っていうか、新しい知識とかをどんどん吸収していけるような人に、成長止める人にはなりたくないって感じですかね。

デザイナーとしては、色んな絵を描けるようになりたいです。
ユーザーさんに喜んでもらえる絵を描きたいです。

皆に信頼されて色んなコミュニケーションをとって仕事をして、会社で自分が不可欠な存在になりたいです。

9.3年後、どうなっていたい?

インタビュアー

皆さんの3年後の目標は。

R.M さん

ディレクターになりたいです。ただ、今の自分には不足している物が多すぎるので…。先輩方から沢山吸収して行きたいです。今は学習期間みたいな感じです。

T.M さん

3年後だと少なからず後輩が入ってきてるのかなーと思うので、自分が教える立場になったときに、ちゃんとわかりやすく丁寧に教えていける人にもなりたいです。ただただ自分が持っている物を教えていくだけじゃなくて、その人と新しいものに挑戦っていうか、新しい知識とかをどんどん吸収していけるような人に、成長止める人にはなりたくないって感じですかね。

T.S さん

デザイナーとしては、色んな絵を描けるようになりたいです。ユーザーさんに喜んでもらえる絵を描きたいです。皆に信頼されて色んなコミュニケーションをとって仕事をして、会社で自分が不可欠な存在になりたいです。

10.就職活動中の皆さんへ

最後に就職活動をしている皆さんにメッセージをお願いします。

なんでゲームを作りたいのか、なんで"遊ぶ人"ではなく"作る人"としてゲームに触れたいと思ったのか、を考えると良いと思います!
あと、変に繕わずありのままの自分で面接に行って、ありのままのことを伝えるのが一番かなと思います。

デザイナーになりたいといっても、絵だけに拘らない方がいいと思います。

色んないい本を読んで、いい映画を見て、自分の気持ちというか自分の感じをちゃんと絵に入れる。
そうしたら他の人を感動させる作品が出来ると思います。

色んな事をやっておいた方がいいと思いますね。
学生のうちに。

プログラミングの中にも色んな言語があったりとか、エンジン使ったりとかあると思うんで、触っておけば触っておくほどいいのかなって思います。

今、自分がやっていることがそのまま業務でやることではないんで、そういった意味では自分が興味無いこともやっておいた方がいいのかなと思います。

10.就職活動中の皆さんへ

インタビュアー

最後に就職活動をしている皆さんにメッセージをお願いします。

R.M さん

なんでゲームを作りたいのか、なんで"遊ぶ人"ではなく"作る人"としてゲームに触れたいと思ったのか、を考えると良いと思います!
あと、変に繕わずありのままの自分で面接に行って、ありのままのことを伝えるのが一番かなと思います。

T.S さん

デザイナーになりたいといっても、絵だけに拘らない方がいいと思います。
色んないい本を読んで、いい映画を見て、自分の気持ちというか自分の感じをちゃんと絵に入れる。そうしたら他の人を感動させる作品が出来ると思います。

T.M さん

色んな事をやっておいた方がいいと思いますね。学生のうちに。
プログラミングの中にも色んな言語があったりとか、エンジン使ったりとかあると思うんで、触っておけば触っておくほどいいのかなって思います。今、自分がやっていることがそのまま業務でやることではないんで、そういった意味では自分が興味無いこともやっておいた方がいいのかなと思います。

11.感想は…?

ありがとうございました!
座談会やってみてどうでしたか?

めっちゃ緊張しますねー

そうじゃない(笑)

(笑)

11.感想は…?

インタビュアー

ありがとうございました!
座談会やってみてどうでしたか?

R.M さん

めっちゃ緊張しますねー

インタビュアー

そうじゃない(笑)

一同

(笑)

みなさんのご応募お待ちしております!

interview

careers